ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] astah*でJava ソースコードの読み込み、クラス図の自動生成
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
yamazaki
投稿日時: 2011-1-6 14:20
一人前
登録日: 2006-5-5
居住地:
投稿: 132
[Tips] astah*でJava ソースコードの読み込み、クラス図の自動生成
astah* professional、astah* UMLでは Javaソースコードを読み込んで、クラス図を作成できます。

[参考] astah* 製品サイト 「Javaリバース」

(1) プロジェクトを開く、または新規作成し、メインメニュー[ツール]-[Java]-[Javaソースコードの読み込み]を選択

(2) 「Javaファイル選択」ダイアログで読み込むファイルを選択して、[了解]ボタンをクリックする
この時、必要に応じてファイル入力時の文字コードを選択します。





















(3) 「Java読み込み」ダイアログの[スタート]ボタンを押下して、読み込みを開始。
この後、「関連を選択する」ダイアログが表示されます。
















(4) Javaのソースコードからパッケージやクラス等のモデルが作成されます。














(5) 生成したモデルからクラス図を自動作成します。
構造ツリーのプロジェクトを右クリックしてポップアップメニューで、自動作成のメニューを選択します。
[クラス図を自動作成する] / [詳細クラス図を自動作成する]




















どうぞ試してみてください。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を