ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] モデルのコピーと複製
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
joba
投稿日時: 2010-8-11 7:49
開発者
登録日: 2006-4-27
居住地: Fukui
投稿: 597
[Tips] モデルのコピーと複製
「モデルのコピーがうまくいかない。コピーしたモデルを編集するとコピー元のモデルまで編集されてしまう。」

こういった場合は、モデルを「コピー」ではなく「複製」してください。
モデルの複製方法はこちらにも掲載がありますが、構造ツリーから行います。従って、構造ツリーに表示されるモデルのみの対応です。(※本記事の最後に対応モデルリスト記載)

■モデルの複製
例) ERモデルのエンティティ0を複製します。
エンティティ0は、属性0(主キー)、属性1を持っています。











エンティティ0を右クリックし、ポップアップメニューから[複製]をクリックします。




























エンティティ0が複製されました。複製されたモデルの名前は、元のモデル名に採番のついた「エンティティ0_0」となります。エンティティ0が持つ属性0、1も同時に複製されます。複製した場合は、「コピー」した後とは異なり、エンティティ0_0や、この各属性を編集しても、複製元のエンティティや属性には反映されません。これは、複製元のモデルと、複製したモデルは、異なる別のモデルだからです。

















■複製対応モデル astah* professional、astah* UML共通
パッケージ、サブシステム、モデル、クラス、属性、操作、ユースケース、アクター、インターフェース、エンティティ、バウンダリ、コントロール、コンポーネント、ノード

■複製対応モデル astah* professionalのみ
ERエンティティ(主キー、属性)、ドメイン、データストア、外部エンティティ、要求、テストケース

「コピー」は、同一モデルを、図上で複数表示したい場合にご利用ください。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を