ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [TIPS] ユーザーテンプレートを作成する
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
joba
投稿日時: 2014-11-10 15:47
開発者
登録日: 2006-4-27
居住地: Fukui
投稿: 597
[TIPS] ユーザーテンプレートを作成する
「Perlのデータタイプ(scalar、array、hashなど)を指定してクラス図を作成したいのですが」というお問合せを頂きました。

これは、Perlのデータを含むユーザーテンプレートを作成することで、容易に実現できます。

ユーザーテンプレートの作成方法 (例:Perlのデータタイプ(scalar、array、hashを含むテンプレート)
(1) astah*を起動して、メインメニューから[ファイル] - [プロジェクトの新規作成]をクリックします。
(2) 構造ツリー上のプロジェクトのポップアップメニューから[モデルの追加] - [パッケージの追加]を選択し、[Perl]パッケージを作成します











(3) [Perl]パッケージのポップアップメニューから[モデルの追加] - [クラスの追加]を選択して、[Perl]パッケージ配下に、scalar、array等のクラスを作成します










(4) ファイルを保存します (例: perl.asta)
(5) ファイルを、ユーザーホーム/.astah/professional/template/projectフォルダにコピーします。(template、projectフォルダがない場合は作成します)
(6) astah*を再起動します
(7) [ファイル] - [テンプレートからプロジェクトの新規作成]メニューを選択します。作成したperl.astaが、メニュー上に表示されます。ここをクリックしてPerl.astaを開きます。






















(これで、クラス作成時に、[Perl]パッケージ内に作成したモデルが、候補として自動的に表示されるようになります)















ユーザーテンプレートを、[新規作成]メニューから開くデフォルトファイルとして設定する場合は、[ツール] - [システムプロパティ] - [プロジェクト]にて、下記を設定します。











- [プロジェクト新規作成時に使用するテンプレート]: [ユーザーテンプレート]を選択
- [テンプレートファイル]: 開くファイル名
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を