ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] astah*でloop複合フラグメントのloop回数を記述するには?
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
webmaster
投稿日時: 2014-9-11 15:32
管理人
登録日: 2006-4-24
居住地:
投稿: 517
[Tips] astah*でloop複合フラグメントのloop回数を記述するには?
ユーザー様からシーケンス図のloop複合フラグメントについて下の問合せがありました。

「loop複合フラグメントの最小回数、最大回数は、どのように記述するのですか?」

UMLの仕様により、loopの相互作用オペレータには、ループ回数の最小値、最大値を指定でき、下図のように記述できます。


UML Superstructure Specification, v2.4.1 14.3.3 CombinedFragment (from Fragments) P486より

astah*では、次のようにloop複合フラグメントの最小回数、最大回数を記述してください。

1) [複合フラグメント]を作成します。



2) 画面左下プロパティビューから[ベース]タブをクリックし、[種類]欄からloopを選択し、loop複合フラグメントを作成します。



3) [ベース]タブの[名前]欄に( )(丸括弧)で囲い,(コンマ)で区切って回数を入力してください。

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を