ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] コマンドラインを使って astahで描画した図を画像出力する
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
webmaster
投稿日時: 2013-4-19 15:42
管理人
登録日: 2006-4-24
居住地:
投稿: 517
[Tips] コマンドラインを使って astahで描画した図を画像出力する
astahで描画した図を画像出力し、他のアプリケーションやドキュメントで使う方も
多いのではないでしょうか。

上部メニュー[ツール]-[図を画像ファイルに出力]もありますが、コマンドラインを使った画像出力もできます。
メニューと同じく、PNG、JPEG、EMF、SVGの各形式に対応していますよ。
(astah communityは、PNG、JPEG出力できます)

例(Windows):
C:\Temp\Sample.asta ファイルを同じフォルダの「Astah Diagrams」に PNG形式で出力してみましょう。

まず、astahのインストールフォルダに移動します。それから実行するファイル、
対象のプロジェクトファイル(.asta)、画像の形式、出力先を指定します。








コマンドプロンプトに "Finished."が表示されれば画像出力は完了です。
指定した「Astah Diagrams」フォルダに各図のフォルダが出来ているのが分かります。































各画像は、プロジェクトファイル(.asta)で作成されていたパッケージと同じ名称の
フォルダに自動で保存されます。












上はSample.astaの構造ツリーで、アクティビティ図の画像は「Activity」フォルダに格納されています。

オプションを指定することで、全ての図をまとめて出力することも、
特定の図を選んで出力することもできます。

-image
all: 全ての図 / cl: クラス図 / uc: ユースケース図など・・

-t/-type(画像の保存形式)
png, jpg, emf, svg

オプションの詳細はオンラインマニュアルで見られますし、同じ内容は
astahのインストールフォルダにある「CommandRunner_ja.html」にも記載があります。

- オンラインマニュアル「コマンドラインツールを使った画像出力」
http://astah.change-vision.com/ja/manual/486-export-image.html#commandline

お試しくださいね!
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を