ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
jobaさんのエントリ  jobaさんのエントリ配信

2006/06/27
「3.0リリース」&「チェンジビジョンのクレド」

執筆者: joba (7:34 pm)
本日27日、JUDE/Community, Professional 3.0がリリースされました。
私は開発チームに所属しているものの、サポート担当の為、黙々と3.0の開発に込めた「開発者の思い」は伝えられません。それは実際に開発した開発メンバーから伝えてもらうことにして、私は、サポート側として感じた思いを書きます。
それは「3.0リリースはJUDEユーザーと開発者とのコミュニケーションの賜物だ!」 と感じたことです。

JUDEは3ヶ月に1度のバージョンアップを目安に日々開発しています。
http://jude.change-vision.com/jude-web/product/whyjude.html
(JUDEを選ぶ10のポイント)

そして、その3ヶ月間バージョンアップに至るまでの過程はと言うと・・・
・ユーザーから報告されたバグ調査&対応
・ユーザーからの要望の取り入れ検討&実行
・JUDE開発チーム独自の改善提案&実行
・・・などなど。

これをアジャイル開発で行うわけです。
利用者と開発者の対話を大切にして毎日JUDEメンバーは開発をしています。
一方的に開発したものを提供するのではありません。3ヶ月間毎日ユーザーからいただくバグ報告や要望、そして我々の新コンセプト改善などが、合わさって3ヶ月後に形となって皆様のお手元に届くのです。私がチェンジビジョンに入って3ヶ月。初めての大きなリリースを経験して、ちょっとした感動を受けました。

平鍋さんが考えたチェンジビジョンのクレドの1つにこのようなものがあります。
「ユーザとの対話は、企業対ユーザではなく、個人対ユーザである」
JUDEを利用してくださるユーザーの皆さん一人一人の声が大切です。
皆さん、どんどんJUDEへのフィードバックをお寄せくださいね。
jobaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (1) | 閲覧数 (6311)
このエントリのトラックバックURL
http://astah-users.change-vision.com/ja/modules/weblog/weblog-tb.php?60
このエントリが受けたトラックバック
ぼくが社長をつとめる、チェンジビジョンで、クレドを作ろうとしています。 クレド(...more
 -- An Agile Way -- 
2006-08-31/09:14:53
印刷用ページ 友達に送る