ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] ダイアグラムエディタ上で、ドロー・サジェストをON/OFFする
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
yamazaki
投稿日時: 2011-4-8 11:28
一人前
登録日: 2006-5-5
居住地:
投稿: 132
[Tips] ダイアグラムエディタ上で、ドロー・サジェストをON/OFFする
3/31に astah* 6.4がリリースされました。
6.4の新機能

今回のメインは Mac OS X、Linuxの正式サポート開始ですが、
ドロー・サジェストを使う方には、とても便利な機能が追加されたので、紹介します。
開発者ブログにも説明がありましたが、こちらでは Tipsとして画像も載せてみます。

ドロー・サジェストは、クラスやユースケースなどを描画する際、マウスオンで
そこから作成できるモデルがホバー表示される機能です。
モデルを新規作成する際は非常に便利という声も多いのですが、一方、
出来上がったモデルをじっくり見たり、手直ししたりといった時には
ドロー・サジェストが邪魔になってしまうという意見もありました。

6.3まではシステムプロパティでON/OFFを設定できましたが、再起動が必要で、
図を描いている途中にON/OFFするには不便でした。

そこで、6.4ではダイアグラムエディタ上で、ドロー・サジェストのON/OFFを
切り替えられるボタンが追加されました。















また、ドロー・サジェストをONにしていても、Shiftキーを押していれば
サジェストのアイコンは表示されません。(OFFになります。)

初期状態のON/OFFはこれまでと同じ[システムプロパティ]-[ダイアグラムエディタ]で設定できます。


























この機能のおかげで、システムプロパティの設定はONのまま、いつでもどの図でも
自由にドロー・サジェストをON/OFFできるようになりました。
私はとても嬉しいので、皆さんにもぜひ 6.4でこの自由さを感じてほしいです。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を