ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
Kotaさんのエントリ  Kotaさんのエントリ配信

2007/09/03
CRUDについて

執筆者: Kota (9:44 am)
Okamuraさんから、バトンを受けたKotaです。
ちなみに、Okamuraさんのキャラはザ・まじめと言う感じです。

今回はメイン機能のCRUDについて話したいと思います。
JUDEではより上流サポート範囲を広げ、UMLとデータモデリングの併用により
分析、見積り等でよりたくさんの人々に使用してもらえたらいいなと考えています。





えっ、CRUDって何?っていう方も多いと思います。
簡単に言うとどのプロセスで生成(C)、参照(R)、更新(U)、削除(D)されるの
タイミングを知る為のものです。

ちなみにJUDEでは、横軸にはER図(エンティティ)を選択、
縦軸には、ユースケース図(ユースケース)、アクティビィティ図(アクション・振る舞い呼び出しアクション)、
フローチャート(フロー要素)が選択できます。

JUDEではこんな感じの画面です。





















まだ、β版ですが、是非使っていただき、フィードバック等いただけるとうれしいです。
引き続いて、リレーですが、酔っ払うと笑い声が"はくしょん大魔王"みたいなZhouさんに渡します。
Kotaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (1) | 閲覧数 (4732)
このエントリのトラックバックURL
https://astah-users.change-vision.com/ja/modules/weblog/weblog-tb.php?155
このエントリが受けたトラックバック
「UMLモデリング技能検定試験」とは、ソフトウェア開発のための言語である「UML(UnifiedMo......more
2007-09-29/15:08:09
印刷用ページ 友達に送る