ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
umedaさんのエントリ  umedaさんのエントリ配信

2011/03/31
astah* 6.4 リリース

執筆者: umeda (2:37 pm)
astah* community/UML/Professionalのver6.4をリリースしました。

有償製品であるUML/Professionalは、本リリースからMac/Linuxを正式サポート開始!
Linuxは、Ubuntu 10.10 - Maverick MeerkatとCentOS 5.5が正式サポート対象ですが、DebianやFedoraでも動作確認はしています。詳細はこちら(システム要件)をご覧になってください。

それでは、今回の新機能を紹介します。



■要素の重なり調整(com/UML/pro)

今まで、要素の重なりを調整する機能は一種独特なものでしたが、より一般的なものにリニューアルしました。画像を見れば使い方が分かるくらい一般的ですよね?

■astah間でコピーと貼り付け(UML/pro)
以前からちょくちょくご要望いただいていた機能をついに実現しました。お待たせいたしました。
図上の要素を別に開いているastahの図上に貼り付けできます。
これで図の再利用がやりやすくなりますね。

■図の縮尺調整ボタン(com/UML/pro)

今までの図全体を全部表示する機能の他に、図の縦方向を全部表示する、横方向を全部表示する、機能が加わりました。
例えば、シーケンス図を見るときには、横方向が収まるように表示すると見やすいですよ。

■ドローサジェストON/OFF切り替え改善(com/UML/pro)
「図が描きやすくなって便利!」「邪魔でしょうがない!」と賛否両論いただいてましたドローサジェスト機能ですが、「便利だけど邪魔なこともよくあるよね」という方が多そうだと思いました。ということで改善を。
まずは、図のツールボタンにON/OFFボタンが付いて、ON/OFF切り替えが簡単になりました。
このボタンの初期状態は[システムプロパティ]の[ダイアグラムエディタ]で変更できます。
さらに、マウス操作時にSHIFTキーを押すことで、クイックオフも可能です。
これで、邪魔なときには簡単に消せるようになったと思うのですがどうでしょうか?

新しい機能をぜひお試しください。要望/感想などもお待ちしております。
umedaさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (5903)
このエントリのトラックバックURL
http://astah-users.change-vision.com/ja/modules/weblog/weblog-tb.php?258
印刷用ページ 友達に送る