ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
Re: C#対応に対して

投稿者: naka_aki  投稿日時: 2008-3-3 14:51:33

ちょっと横道にそれますが…

たとえば、
プロパティは、べつにC#だけのものじゃなく、
古くはDelphiやVBにも有りましたし、
rubyのattr_accessor絡みの奴もプロパティと極めて似てます。

(イベントは「プロパティ」と「メソッド参照型」の合わせ技かな)

なので、プロパティという概念を実装するとき、
それを「C#に専用の」という位置づけで実装「しないで」頂けると
うれしいなあと思っています。

同じことはDelegateのような
無名関数(あるいはClosure?)にも言えるかと思います。

それらの機能を、C#モード(たとえばそういうものを実装するとして)
のときだけ使えるようにするんじゃなく、
C#か否かとは独立にオンオフできるようになっててくれると嬉しいと思います。

モードに入れ子みたいな概念があるといいのかも知れません。
つまりC#モードONのときはプロパティやDelegate(Closure?)もONになるけど、
逆は必ずしも真ならず、という風に。

あるいは、「C#である」ことは
プロパティやDelegateをONにするための「テンプレート」に過ぎない、
と捉えるとか。
たとえば運用ルールで「Delegate禁止」にされたとき(その是非は置いといて)
C#=ONにして(そのさいにプロパティやDelegateも道連れでONになる)
それからDelegate=OFFにすると、
C#なんだけどDelegateナシ、みたいになる。
投稿する
コメント投稿に関するルール登録ユーザ以外のコメントは承認が必要
表題
投稿者
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション顔アイコンを有効にする
XOOPSコードを有効にする
改行を自動挿入する