ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
インターフェースの表記

投稿者:   joba   投稿日時:   2008-8-20 17:03:32

最近、朝晩が涼しくなり、少しずつ過ごしやすくなってきましたね
秋の気持ちよい風が恋しいjobaです。

さて今日は、JUDE(Professional, Community)バージョン5.3で追加された新しいオプションをご紹介します。

このオプションにより、追加するインターフェースを、デフォルトで四角(標準アイコン)で表示できるようになりました。

バージョン5.2までは、インターフェースは以下のような○(アイコン表記)でしか追加できず、





このインターフェースを以下のような四角(標準表記)に変更するには、インターフェースのポップアップメニューやツールメニューから行う必要がありました。







しかし、バージョン5.3以降、以下の2つの方法で、四角アイコンでインターフェースを追加できるようになりました。(海外のユーザー様から多く要望がありました)

◆方法1.システムプロパティで設定(構造ツリーから図上に追加するインターフェースに対して有効)

1.メニューから[ツール] → [システムプロパティ]を選択して[システムプロパティ]ウィンドウを開きます。
2.左メニュー[基本]の一番上のオプション「インターフェースを標準表記で追加する(アイコン表記ボタンによる追加は除く)」をONにします。


このオプションをONにすることで、構造ツリーからドラッグ&ドロップして追加するインターフェースは、四角のアイコン(標準アイコン)で描画されます。





(JUDE/Professional 5.3のシステムプロパティ)

◆方法2.ツールバーで”インターフェース(標準)”を選択する(ツールバーより追加するインターフェースに対して有効)

ツールバーで、インターフェースのドロップダウンリストから[インターフェース(標準)]を選択します。
これで、ツールバーからインターフェースを追加すると、インターフェースは四角アイコン(標準アイコン)で描画されます。

投稿する
コメント投稿に関するルール登録ユーザ以外のコメントは承認が必要
表題
投稿者
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション顔アイコンを有効にする
XOOPSコードを有効にする
改行を自動挿入する