ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   astah*の使い方
     [Tips] シーケンス図 - UML2.0 のモデル -
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
midori
投稿日時: 2008-2-15 11:38
開発者
登録日: 2006-5-8
居住地: 福井
投稿: 312
[Tips] シーケンス図 - UML2.0 のモデル -
JUDE/Professionalでサポートしているシーケンス図のUML2.0のモデルをご紹介します。

[消失メッセージ]

受信者が指定されていないメッセージ。











[出現メッセージ]

送信者が明示されていないメッセージ。











[複合フラグメント]

相互作用の一部を定義したもの。


















複合フラグメントは、複合フラグメントの種類(相互作用オペレータ)を指定します。

- alt (Alternatives)
- assert (Assertion)
- break
- consider
- critical (Critical Region)
- ignore
- loop
- neg (Negative)
- opt (Option)
- par (Parallel)
- seq (Weak Sequencing)
- strict (Strict Sequencing)

[相互作用の利用]

参照している相互作用の内容を表現したもの。




















[状態不変式]

相互作用に関係する実行時の制約。



















[ゲート]

相互作用の外側と内側を接続するポイント。
(JUDEでは、フレーム、相互作用の利用に接続します)
















注) 各解説は、Unified Modeling Language: Superstructure version 2.0 より和訳、抜粋。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を