ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
Re: 要求の階層化

投稿者: okamura 投稿日時: 2010-3-8 16:09:29

ご質問の回答です。

引用:

akipiiさんは書きました:
先日公開されたastah_tutorial.pdfを読んでいて、今後のastahでは、モデルの各要素を要求に紐づけて要求管理できる方向を目指しているように思えますが、その理解でよろしいですか?

実際、要求からユースケースを作れますし、ハイパーリンク機能を使えば、要求をモデルの各要素へリンクさせることができます。

丁度、僕もモデルやタスク、テストケースに要求を紐付けることができれば、要件からビルドモジュールまでのトレーサビリティを実現できるのではないか、と試行錯誤しているからです。


基本的にその理解をいただいていてよいと思います。

astah6.1で対応した要求図上でも、要求とクラスやインタフェース間に<<satisfy>>の関係を表現できるようにしています。
また、ハイパーリンクを設定いただくことで、より多くの種類のモデルと要求間の関係を管理できます。

それらの依存関係をトレーサビリティマップで参照することができるようにしています。

まだ足りないところがあるんじゃないかと思っていますが、お試しいただければと思います。

この投稿に返信する
投稿に関してこのフォーラムでは全ての訪問者の方による投稿が許可されています。
題名:
ゲスト名:
メッセージアイコン:    
メッセージ:url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション:顔アイコンを無効にする