ログイン
検索
メインメニュー
ブログ一覧
Kotaさんのエントリ  Kotaさんのエントリ配信

2006/05/24
インタープレイ=対話

執筆者: Kota (1:50 pm)
Kota@音楽好きです。

最近、HiranabeさんやJobaさんが好きであるジャズに興味を持ち始めました。
僕は、商業的に売れるべくつくられた音楽はきらいで、生のアコースティックギターや生のピアノ
等を使用したいい曲である音楽が好きです。
昔、ちょっとおしゃれな感じの居酒屋(カフェ?)でピアノが効果的に使用されたジャズが流れていて
クラシックとジャズに興味がない僕(ポップス 、ロック、オルタナティヴ、パンク、エレクトロニカ等が守備範囲)
にもなんかかっこいいなーと思っていた記憶がありました。



本やインターネットで調べるとあのとき聴いたのってビル・エヴァンスかもと思って早速Amazonで試聴。
かっちょいー。あのとき聴いてたのはこれだ!。
3枚も買ってしまいました。

ビル・エバンスは、
リズム・キープ中心だったベースとドラムスを
ピアノと対等の立場でコミュニケーションしながら演奏し、
(これをインタープレイって言うそう。)
ミュージシャン同士の音楽による対話を生んだ画期的ジャズマンらしいです。
生き様も芸術家っぽくてしびれます。

以下は代表的な名盤です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000YBQ/qid=1148445419/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-2349798-1204323
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000Y59/qid=1148445419/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-2349798-1204323
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000Y2A/qid=1148445419/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-2349798-1204323
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000Y87/qid=1148445419/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/249-2349798-1204323

ジャズもチェンジビジョンのもの作りも" 対話 "は重要なキーワードです。
Kotaさんのブログを読む | コメント (3) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (7658)
このエントリのトラックバックURL
http://astah-users.change-vision.com/ja/modules/weblog/weblog-tb.php?23
印刷用ページ 友達に送る

投稿者 スレッド
joba
投稿日時: 2006-5-25 11:22  更新日時: 2006-5-25 11:22
開発者
登録日: 2006-4-27
居住地: Fukui
投稿数: 597
 Re: インタープレイ=対話
いつもKota CDレンタルショップからCDを借りているJobaです。いつもありがとうございます。
Kota Shopは、とにかく品揃えが豊富です。ジャンルも幅広くて、1ジャンルの中の品揃えもメインものからマイナーものまで、とにかく何でもあります!!(マイナーものの量の方が多いですか?)

しかし、ビル・エヴァンスは、最高ですね!!
1回目聴いた時に、鳥肌が立ちました。
”なんだか他のJazzとは違う”というのが最初に聴いた時の印象です。そして何度聴いても飽きません♪

ちなみに、私はもっぱら車の中でKRAFTWERKを聴いていますが・・。これも飽きない!

何度聴いても良い作品、一度聴いたらもういい作品、、等などありますが、やっぱり良い作品だと何度でも聴いてしまいますねー。

「良い作品」 ⇒ 「何度でも聴く、使う」

JUDEも、「やっぱり良い作品だから」、と皆様に使い続けていただけるツールでありたいですね〜
返信

投稿者 スレッド
hiranabe
投稿日時: 2006-6-3 9:06  更新日時: 2006-6-3 9:06
開発者
登録日: 2006-5-16
居住地:
投稿数: 14
 Re: インタープレイ=対話
ふふふ。
Kotaro さんご紹介のEvansのCDはすべて所有しています。

はい、Evans は「スペース」の使い方がとてもうまく、ピアノトリオは最高です。

あと、50年代にII-Vコード進行に乗ったビバップフレーズから脱し、「モード」をいち早く理解した人としても知られます。Miles の Kind of blue で、めっちゃ、クールな演奏してます。

あと、Jim Hall(g) との デュオ、Undercurrent では、通常音域対立するギターとピアノが、うま〜く譲り合ってスペースを潰すことなくインタープレイしていて、圧巻ですよ。
返信

投稿者 スレッド
Kota
投稿日時: 2006-6-5 12:25  更新日時: 2006-6-5 12:36
開発者
登録日: 2006-5-9
居住地:
投稿数: 151
 Re: インタープレイ=対話
そーなんすかあ。
僕もUndercurrentの紙ジャケのやつこの前買いましたよ。
1曲目マイ・ファニー・ヴァレンタインはかなりキテます。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005O5TV/qid=1149478093/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-5159249-5708220

ジム・ホールって人は知らなかったけど、すばらしいギタリストですね。

僕のマイブームは、
休日の夕食時(+酒)に爆音でビルエヴァンスを聞くことです。
音量を大きくすれば、まるで側でピアノを弾いてくれているようです。
なんか、しょぼい夕食も高級感ましていいっす。
返信