ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
zhouyiさんのエントリ  zhouyiさんのエントリ配信

2008/12/19
私が出会ったベトナムの方

執筆者: zhouyi (5:54 pm)
お久しぶりです。周翼です。

中国の人件費高騰で日系企業の間にベトナムシフトが話題になりつつあるようです。
そういえば、大学の時に、ベトナムの方々と仲良く遊んだことがあります。
私が出会った2人ののベトナムの方をここで紹介いたします。

[女性ゴールキーパー]

私はよくベトナムの留学生とサッカーをしました。

試合になると、常に1人のベトナムの女性留学生はゴールキーパーをや
りたいと申し出ました。

試合中、ベトナムの男子留学生たちが容赦せずに、強いシュートを打ち
ましたし、キーパーオフェンスまでしました。

それにしても彼女はいつも笑顔で、シュートを止めたら、
「あなた達に負けってないでしょう」という表情をしながら、
ガッツポーズをします。

「女性を相手にさすが。。。」と思いつつ、私はついついシュートのふ
りをして、彼女にボールをパスしてしまいました。

そんな私がよく彼女に怒られました。

理由が良く分からなかったので、ベトナムの男子留学生に聞いてみた
ら、「戦争で鍛えたかもしれませんが、ベトナムの女性の性格が非常に強い
です。男性ができることなら、女性も同じくできるとベトナムの女性
は思っています。」と教えてくれました。

[ベトナムの先生]

サッカー試合に参加するベトナムの教授がいらっしゃいました。
50代ですが、若者に負けないぐらいにグランドを走り、
ボールを追いかけます。

廊下に出会うと、いつも優しい笑顔で挨拶をしてくださいました。

食堂で昼食を取った時に、彼に声をかけられたことがあります。

「中国からの留学生ですね!中国がいい国ですね!
アメリカと戦った時に同じの連隊に中国からの高射砲兵士がいらっし
ゃいました。助かりました。今もベトナムに多くの中国企業が進出し
ていますよ!時間がありましたら、私の研究室に遊びに来てください」

「ベトナムはフランスの植民地になった歴史があります。
先生、なぜフランスの大学を進学先に選びましたか?」
親しくなってから、私はそのような質問をしたことがあります。

「フランス植民地時代、ベトナムはフランスからたくさんのものを
学びました。国家の主権を失うのが悲しいことですが、ベトナムの
近代化に貢献した側面も否定できません。フランスはとてもいい国
です。」と彼の考えを教えてくれました。
zhouyiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (4230)
このエントリのトラックバックURL
http://astah-users.change-vision.com/ja/modules/weblog/weblog-tb.php?223
印刷用ページ 友達に送る