ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
C#対応についての考えと、意見募集

投稿者:   okamura   投稿日時:   2008-2-22 9:01:20

今回、多くのニュースサイト等で取り上げられましたので、ご覧になった方もいると思います。これについて、ちょっと補足させてください。

Pro5.3では、C#対応と、データベースからER図のリバースを予定しています。

今まで、JUDEは他のツールに比べて、言語との連携をそれほど重視してきませんでした。それよりも、自分の頭の中を整理することや、チーム内外との考えの共有を重視してきました。
それが、なぜ今C#対応なのか?と疑問をもたれた方もいると思います。
実は基本的に考えは変わっていません。
使い勝手やコミュニケーションのための表現力をこれからも重視していきたいと思っています。

同時に、ユーザの皆さんからの要望にもできるかぎり対応していきたいと思っています。その要望は、JUDEを使っていただいている方が、望んでいることですので。

実は、ダウンロード時に回答いただいているアンケートでは、C#.NET対応の要望がかなり多いです。ですので、まずはちょっとした拡張で、その要望を少しでも満たせることがあるなら、対応していきたいと思いました。
細かい言語仕様に全て対応するのではなく、プリミティブ型などの基本的な対応からを予定している点、どうかご了承ください。C#対応に関して、特にこれだけは実現してほしいという希望をお持ちの方は、ぜひコメントをいただればと思います。

Pro5.3では、APIの拡張も予定しています(本当はこっちがメインだったりします)。
データベースのリバースも、このAPIの拡張を使って提供予定です。
モデルの編集もできるようにする予定なので、いざとなれば、いろんな言語の
ソースファイルのリバース機能も実装できるようになります(かなりパワーが必要ですが )。
ソースファイルや他ツールとの連携が必要な方は、ステレオタイプやタグ付値、拡張されたAPIを利用いただき、補っていただければと思っています。
投稿する
コメント投稿に関するルール登録ユーザ以外のコメントは承認が必要
表題
投稿者
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション顔アイコンを有効にする
XOOPSコードを有効にする
改行を自動挿入する