ログイン
検索
メインメニュー
開発者ブログ
ブログ一覧
ChangeVisionメンバーズ分布マップ
5.2ペータ版 - プロジェクトのテンプレート機能 -

投稿者:   midori   投稿日時:   2007-12-25 16:22:08

JUDEの5.2ベータ版で、プロジェクトのテンプレート機能が追加されました。

5.1以前のバージョンでは、JudeDefaultModelというプロジェクトファイルをプロジェクト作成時に自動的に読み込む機能があり、Javaのクラスなどよく利用するモデルを作成しておいて毎回利用することができました。

5.2ベータ版では、プロジェクトの作成時にテンプレートファイルを選択することができるようになりました。
(メインメニューの[ファイル] - [テンプレートからプロジェクトの新規作成])












---UnderThisSeparatorIsLatterHalf---
また、システムプロパティではプロジェクトのテンプレートとしてデフォルトのモデルを指定します。
(メインメニューの[ツール]-[システムプロパティ]-[ファイル]-[テンプレートファイル])











JUDEビルトインテンプレートとユーザーテンプレートの2種類があります。

1) JUDEビルトインテンプレート

インストールフォルダ/template/project配下のプロジェクトを読み込みます。
インストールフォルダには以下のファイルが含まれています。
- Java1.4.jude
- Java5.jude

2) ユーザーテンプレート

%USER_HOME%/.jude/professional/template/project配下のプロジェクトを読み込みます。

開発中のプロジェクトに合わせてデフォルトのモデルを作成して、テンプレートとしてご利用ください。
投稿する
コメント投稿に関するルール登録ユーザ以外のコメントは承認が必要
表題
投稿者
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
オプション顔アイコンを有効にする
XOOPSコードを有効にする
改行を自動挿入する